【望郷模型】
制作者:籠谷シェーン
望郷模型

いよいよ夏休み本番、夏休みと言えば里帰り。毎年この頃になると
新幹線の乗車率が150%とか、高速道路が帰省ラッシュで大渋滞
というニュースを聞きます。しかし日本人はなんだかんだ言って
お盆になると律儀さ全開ですな。とりあえず墓参り、とりあえず
実家へ。実家が近い僕などは、そんな混む時期に帰省せんでもと
思うのですが、やはり望郷の念がちょうど今頃MAXになるのでしょう。

てなわけで今月の駄美術「望郷模型」。忙しくて実家に帰れない、
または何かの事情で帰れない人のために作りました。
6畳一間の部屋にはちゃぶ台だけの質素な生活。夕暮れの窓の外
には巣へ帰る2羽のカラス。(ちなみにカラスは太陽電池で左右に
動きます。)ふるさとを思う気持ちを盛り上げたい方におすすめ。

戻る