【うなされて】
制作者:籠谷シェーン
うなされて

始まりましたね、「愛知万博」。実はあまり興味は無くて、新鮮に感じれなく
なったのは自分が年をとったせいかとも思います。興味無いながらもTVで
ニュースでその映像を見てると、いやーロボットの動きて進化してますな。
めっちゃスムーズ。元気な人間よりもスムーズ、滑らかちゃうか?と思って
しまうほどです。僕がイメージするロボットの動きは例えるなら、道頓堀の
「くいだおれ」人形や「かに道楽」の看板みたいにぎこちない反復運動や、
せいぜい風見しんごのブレイクダンスのそれです。こんな例えがおじいさん
みたいやと言われる所以でしょうか。

で、今月の駄美術作品「うなされて」。これもベッドの上でクマちゃんが
ねりねりと身をよじる反復運動を続けます。手足と顔の動きが微妙で
なにか悪い夢にうなされてるような様子です。一見複雑なメカが仕込んで
あるように見えますが、実は単純な左右に振れるモーターが動力になってる
だけのシンプルな構造です。ぬいぐるみをルーズめに作ってるため、
たまたま微妙な動きをしてるだけなのです。多分ロボットでこの動きを
再現しようとしたらすごく難しいシステムになるのでしょう。やったね!

戻る