【その他のシャア専用】
制作者:ふじわらかつひと
その他のシャア専用

日本人って美術館やギャラリーであんまりしゃべらないですね。静かにしていないと いけないという強迫観念があるようで。我々の展覧会でもよく芳名録に 「笑いをこらえるのが大変でした。」とか感想をいただくんですが、 声出してくれてぜーんぜん結構。
みんなでわいわいやってくれたらと思います。
まぁたいがい、目つきの悪いおっさん二人(我々)が端っこで見てるんで
怖いんでしょうが・・・。

さて今月の作品。
ROCKETでの展覧会にも展示していた「その他のシャア専用」。写真コラージュ作品です。
歯ブラシに、ビニール傘に、ブリーフに、「シャア」とマジックで書いてあります。

展覧会に来ていたアベック(言い方が古い)の男の子がコレを見て、女の子に「ガンダムに
出てくるキャラで・・・」と一所懸命説明していました。そうそう、そうやって作品を きっかけに
いろいろ話してくれるのはいいですね。
美術作品というより コミュニケ−ションツールという位置づけで。
にしても もう「シャア」を知らない世代が街中を闊歩しているわけです。うーむ。
もともとは「ケナログ」って口内炎の薬の名前を見て「モビルスーツみたいやなぁ  シャア専用ケナログとかありそうやなぁ」と言ってたのがきっかけで、「その他」を 考えてみたのです。

こんなこと言うてるからオフィシャルの「ガンダム展」には呼ばれないんだと思います。

戻る