【二等兵式電気スタンド】
制作者:ふじわらかつひと
二等兵式電気スタンド

あけました。あらためましてあけましておめでとうございます。

さてさて ニュースや新聞では株価が上がって景気がよくなってきたと言っておりますが、ほんとにそうなん? なんか実感はまったくありませんが。 ちょっとバブルっぽい気がします。
にわかトレーダーのド素人が一攫千金を狙ってバンバン株を買ってるだけで、そのうち大コケして、儲かるのは証券会社だけなんじゃないのぉ〜 と、新年早々ネガティブシンキング大暴走中。 こんな暗い社会(脳の中?)に明かりを灯せと つくりました電気スタンド。 傘の中に
電球はなく、主軸が光るというものです。
最初は「テーブルランプ」をもじって「ラーブルテンプ」と言ってたんですが、あまりに言いにくくて意味がわからんのでやめました。 展覧会では意外性をより感じてもらおうと、スイッチを押したときだけ光るようにしていたのですが、家に持って帰って普通に点けっ放しにしてたら、熱で軸が曲がってきました。 この材質は熱に弱かったのね。 またひとつ勉強になった作品でした。 この経験が活かせる日はくるのか?

本年もヨロシクお願いします。

戻る