【思い出しベア】
制作者:ふじわらかつひと
思い出しベア

最近、なんかテレビで言ってることが聞き取れないことがある。
ボリュームの問題じゃなくて、聞こえてるけど意味がわからんというか、 意味のある日本語に聞こえへんというか・・・。
長澤まさみがカルピスウォーターのCMで「私ウソつきました」つって 海に入って
「ふはいじゃけのうにばー!」みたいなこと叫ぶやつ。あれ なに言うてんの?
あとチョーヤのウメッシュのCMソング。なんか日本語っぽいんやけど、 「でヴぉっと きがもしていいのよ〜 じゃけ〜に〜べな〜」とか言うやつ。 なんか曲の途中から途中までやし、
何回聞いても なに言うてるかわからん。 世間の人はわかってんの?私だけ?

聞き取れないのと同じく、思い出されへんというのもあるなー。固有名詞が。 こないだも「デューク更家」って名前が出てけーへんかって苦労した。 これって老化がものすごいスピードで進行してるんか。 そのわりに昔の曲の「異邦人」とか「銃爪」とか 歌詞なしですいすい歌えるけどな。

昔、「笑っていいとも」に「私のメロディ」ってコーナーがあって、そこに出てた普通の主婦の替え歌も覚えてる。小柳ルミ子の「お久しぶりね」の替え歌やってんけど「6年ぶりに こどもを産んじゃった!」ってやつで、なぜか頭からはなれず いまだに歌えます。 オレの記憶装置はどうなってんのか。

さて作品は「思い出しベア」と呼んでるけど正式名称はつけてないモノ。「たれ流しベア」と同じく 専門学校の内装として作ったもので、壁に貼られたインフォメーション用のボードが どんどん小さくなっていって クマの想像になってます。
その後、このクマはどのようなインフォメーションを思い出したのでしょうか。 学生の方はぜひレポートして欲しいものです。


戻る