【乱入者「ヘア」】
制作者:籠谷シェーン
乱入者「ヘア」

これは何か?これは陰毛の縫いぐるみです。巨大な。2,3メーター位の。
ビッグアンダーヘアです。あまり恥ずかしがってもしかたないので
再度書きます「おっきな下の毛」です! ああ、すっとした。

このモチーフになってるあの毛ですが、体から離脱した瞬間
ところかまわず出現しては人を困惑させています。
例えば、彼女と気の利いた店で食事などしてたとして、
そのオシャレなテーブルの端っこに出現するやいなや、
見つけてしまった人は、その毛をどうやって排除しようかと
ヤキモキして、オシャレな会話どころではなくなります。
他にも、高尚な画集を見ているときに挟まっていたり、
友達に借りたノートの中や、何故か頭のてっぺんや、ラーメンの
中とか、もうそれが出現するだけで、気まずいやら恥ずかしいやらで
すべてのムードぶち壊しといった小さなボディにパワー全開!
といった風情で登場します。

何故こんなのを作ったかというと、この頃は「二等兵さんの 作品で
元気をもらいました!」的なことを度々言ってもらえるように なり、
うれしい反面このままではなんかヤバイなあ。もっと 毒のあるものを作って
「なんじゃこりゃ!?」と思わせなあかん、 甘っちょろい期待は裏切らなあかん、と
思いが昂じてやってしまいました。 展示してみると見事にスルー。まだまだ口にするのも
タブーなのでしょうか。 「これなんですか?」と聞かれ一番気まずいのは僕なのでした。


戻る