【C C TRAIN】
制作者:ふじわらかつひと
柱時計

2008年です。あけました。また1年が始まりました。
今年は9連休というところが多いようですね。 年内に2日休んだ次点で昼夜逆転してしまい、
その後は惰性でテレビとの戦いです。

最優秀新人賞はもう帰り支度?!  アッカ、ボビー残念!  「ルビーの指輪」かっこええなあ。うわ 強風で受付が吹っ飛んだ!
ザッピングしまくってたら頭の中がぐちゃぐちゃです。
うわ リア・ディゾン歌ヘタ〜! ヒョードルすげ〜! え?勝ったのは青組?

さて去年は本当にいろんなことにチャレンジさせていただきました。
LAPNET SHIPでのグループ展に始まり、“スカンクブックエンド” “こけしアレー”の発売、
「エル・ジャポン」「GQ JAPAN」などの雑誌で作品紹介、セレクトショップ「MANO garment complex」との コラボレーション、グループ展に個展、そしてそして年の最後に
マガジンハウスから作品集が発売される…と  驚異的な一年でした。
これからも「駄の道」をゆるくつきすすんでいきます。

で、今月の作品ですが、今回初となるサイトでの新作発表です!
実はいままでは展覧会等で発表したものをチョイスしてこの「駄美術図鑑」に アップしていたのですが、今回はサイトが先です。 珍しく季節感ありの獅子舞ネタ。
その名は「C C TRAIN」。
EXILEの「Choo Choo TRAIN」を踊る獅子舞たち。「獅〜子〜TRAIN」です。
新年早々ダジャレでスタート!! 僕らの世代はZOOですが。

この作品は1/3〜1/13 京都のneutronでのグループ展「お正月だよ、ニュートロン」に
出展します。ぜひご覧下さい!


戻る