【アニマルライフ】
制作者:籠谷シェーン
アニマルライフ

子供が小さいので家に絵本があふれています。昔からある「ぐりとぐら」とか、聞いたことの
ない外国のものや、何かのオマケのチープなものまで。「ぐりとぐら」などは名前が妙に
魅力的で、現代美術二等兵などという堅苦しい名前は やめてアートユニット「ぐりとぐら」で
再デビューしたいくらいです。しませんが。

しかし絵本というやつがこんなに流通していて、又恐ろしくロングセラーなものが あるという
ことは、一発当てるとデカいんやろなあと想像しつつ、 絵本という純真なものの前でも
ついつい下品なソロバンを弾いてしまいます。 こんなん描いて、ポルシェ乗って、
グルメして・・・・大人ってイヤですね。

さて今月の駄美術「アニマルライフ」。全12作のうちの一つです。俺流ピーターラビットを
描いてやろうと思い、子供が生まれて間もない頃の寝不足のフラフラの状態で一気に
仕上げました。動物達を擬人化した夢の世界のはずが、今見ると悪夢の一コマのような
シュールな世界になりました。ちなみにこのシリーズはインクジェット版画として
販売しております。是非買ってね!
本当にイヤですね、大人って。


戻る