【妄想POP】
制作者:籠谷シェーン
妄想POP

NHK教育で朝やってる子供番組「みいつけた!」を息子とよく 見ています。
その中で風呂が大好きな「オフロスキー」という キャラクターが出てきて毎回テレビの前の
ちびっ子に向かって いろんな事を話したり遊びの提案をするのですが、この前こんなことを 言いだしました。「ねえ!馬にのろうよ!大丈夫、ほんとに 乗るんじゃなくて、つもりだけ。
つもりならなんでもなんでも できるよ!」とおもむろに「パッカパッカ」と言いながら馬に
乗ってるつもりのジェスチャーをおっぱじめました。
そしてそのあと、オフロスキーはゾウに乗ったりチーターに乗ったり と「つもり」乗りを
満喫したのです。 僕はこのとき思わず小さいうめき声をあげてしまいました。感動で。
そやねん!「つもり」やったら何でもアリやねん! 大作家の「つもり」、作品も名作ぞろいの「つもり」etc・・・・

さて、みみっちい話の後はビッグな今月の駄美術「妄想POP」。
全長が3m近くあり、僕の作品のなかでは最大級のものです。 展示会のバナーのような
作品は大きく「歓迎ベネチアビエンナーレ」 などと。書いています。
「どこがベネチアやねん!」というお叱りも ありましょうが、ここはひとつオフロスキー的に
「つもりなら 何でもアリだよね!」という訳で、お許しください。


戻る