【かがみ餅】
制作者:籠谷シェーン
かがみ餅

ついに今年の大河ドラマ「龍馬伝」、終わりましたー!
いやー、感動感動。しかし皆ええ芝居するよねえ。福山が あんなことやこんなことまで。
久しぶりに見ごたえのある テレビ番組やったね。ありがとうNHK!受信料分堪能したわ!

って、ウソです。まともに一回も見てません。見たくても 子供が見たがるイッテQなんぞを嫌々見ておりました。 昨日の龍馬伝見た?などと盛り上がってる人を見かけると
正直うらやましいです。しかたないので脳内で勝手に俺流龍馬伝 全36話を
エンドレスで再生します。武田(鉄矢)龍馬で。

しかし日本人は坂本龍馬好きですな。僕も高校の頃文庫本で 「龍馬がゆく」を
読んだのですが、そんなに感情移入できるか といえば、実はあんまり内容を
覚えてなくって、実際に、 具体的に何をした人なの?というのがいつも思い出せない 偉人の一人です。もっと分かりやすい手柄があればなあ、 と思ったりするのです。

で、今月の駄美術「かがみ餅」。その名の通り、餅がかがんで おります。
目で見て、脊髄で反射的に理解!みたいな感覚に なりませんでしょうか。
ただ、分かりやすい=良い作品 という訳ではないと、己の作品を見て、
思い知らされるのでした。


戻る