【民芸作品は今寝ています】
制作者:籠谷シェーン
現代美術二等兵:民芸作品は今寝ています

もうかれこれ30年くらい前かもしれませんが
大阪の天王寺動物園の夜行性の生き物がいる小屋があって、 中は暗く、特殊な照明の下、コウモリなんかがたくさんいたりしました。 というか、コウモリがいたことくらいしか
覚えてなかったのですが、此処にきていまだに未消化な事 があります。

その場所で、一番記憶に焼き付いてるのが いつ行っても看板に「キウイは今寝ています」とキウイ舎の前に 看板があったのです。夜行生物のコーナーやのに。なんでか。
体内時計は正確なんやろか。…といつかあのキウイフルーツの ようになると言われる姿を
みたかったのですが、最近何年かぶりに 行った動物園でもキウイは発見できず。
ほんまにそんな鳥 おるんかと、飼育係の妄想ちゃうんかと、イラチな僕は情けない 怒りに
くすぶっていたのです。

で、今月の駄美術「民芸作品は今寝ています」。そんな動物園での エピソードを
再現するため、ギャラリーの一部屋を暗くし、 全部の作品が寝ている展覧会を
開催したときの作品です。 せっかく来たのに残念、な感じを目指しました。

戻る