【脱力ヴィーナス】
制作者:ふじわらかつひと
現代美術二等兵 脱力ヴィーナス

突然ですが 僕はミーハーです。
ミーハーなうえに コレクター気質なため、なにかを集め始めると際限なく
突き進んでいきます。

ビデオデッキを買ったのは 高校の終わりくらいだったのですが、
ただ録って観るだけでなく「保存用」として、好きなアイドルの
出演シーンだけを編集したりしていました。
富田靖子、森高千里、Wink、宮沢りえ、C.C.ガールズ、石田ゆり子、
PUFFY、インリン・オブ・ジョイトイ などなど。。。

徹底的に出演番組を録って録って、そのまま番組全体を保存すると
長すぎるので、出演部分だけをチェックして ダビングしていくのです。
アイドル以外にも プロレスの気に入った試合や、とんねるず、
ダウンタウンなどの名場面も編集していたので、かなりの時間、編集と
いうものに時間を費やしてきたようです。
80年代アイドルブームや、おニャン子ブームのころに ビデオデッキ
持ってなくてよかった〜。とても網羅しきれへん。

それぞれのアイドルの編集って いつやめたんかなあと 思い起こして
みると、僕がやめたわけではなく、そのアイドルの出演が徐々に
減っていき、録りたくても録れないという状況になっていったようです。
グループ解散、あるいは結婚出産などで 本人の方が出なくなってしまう
んですね。
こっちは まだやる気マンマンでも。。。

さて今月の作品は「脱力ヴィーナス」。
形状はそのままに、成型色と無駄な目の彩色で、駄菓子屋で
売られているようなチープ感に仕上げてみました。
ライフワークとも言うべき あいかわらずのヴィーナスいじりです。
ヴィーナスへの執着心はまだ衰えていないよう。

で、必死で編集したビデオって その後まったく見ることがなかったり
します。一体何をしてきたのやら。。。



戻る