【流鏑馬オルゴール】
制作者:籠谷シェーン
現代美術二等兵:流鏑馬オルゴール

新年明けましておめでとうございます!
昨年は活動20周年明けの年で、多分だらけてしまって
特にトピックスのない1年になるだろうと思っていたの
ですが、おかげ様で予測を上回る目まぐるしい多忙さで
終えることが出来ました。年末に二等兵関連の仕事が
一通り済んだ時には思わずYOUTUBE 見まくりナイトと
銘打って一人打ち上げをしてしまったほどです。
皆様本当に有難うございました。

振り返ると昨年は忙しいからかなんなのか
忘れ物がひどかったように思います。展示の搬入の
ときには毎回のように何か忘れ物をして、やらなくても
よい雑用を増やしてしまい、いつも反省と後悔をしています。
それが近頃では1個忘れるレベルではなく、何を思ったか
ほぼ手ぶら状態で搬入に挑んだり、段取りごと頭から
消えてるのかも、という位ひどい忘れ物もあったりします。
展示予定の作品を持ってくるのを忘れたこともありました。。。
しかも、どうにかこうにか設置を済ますと、反省や後悔
することすら忘れてしまうという体たらくです。
もはやこれは耄碌と呼んでもいいのかもしれません。

さて今月の駄美術「流鏑馬オルゴール」。
メリーゴーランドが回るオルゴールの馬を部分を
流鏑馬をしてるように改造した作品です。
チープな音楽にのって回り、上下するのですが、
制作途中で重大な間違いを犯していました。馬を取り付ける
ときに向きを反対にしてしまったので、肝心の流鏑馬が
逆回りをしています。しかもギャラリーに設置して指摘されて
気づきました。これはもうあかんかもしれません。


戻る