【モテモテ先輩の卒業キャンペーン】
制作者:籠谷シェーン
モテモテ先輩の卒業キャンペーン

3月ということで卒業シーズンですね。最近の
制服はブレザーが増えてしまい、最近はもう誰もしなく
なったのでしょうか、卒業式で憧れの人の制服の第2 ボタンを
もらうという行為。
その昔、斉藤由貴もそんな内容を歌ってましたな。

中学、高校と詰襟の制服だった僕は卒業式に奥ゆかしい
女子生徒から第2ボタンをねだられるのでは!?と思い
前夜はドキドキしていたことを此処で打ち明けます。
もし第2ボタンを渡してしまい、家帰ったら、おかんに
何言われるかなあ、冷やかされても鬱陶しいなあ、ボタン の
スペア持って行っといた方がええんかも。。。
などと悶々としていたわけです。

いざ、当日になると奥ゆかしい女子など現れることなど無く、
そんな風習、都市伝説みたいなものだろうと自分に
言い聞かせて心の中で慰めもしたのですが、卒業式が終わる
ころに第2ボタンが無いやつがおるのです。これが。
気にするもんか!と当時は思っていたのですが30年も経って
ネチネチ思い返すとは我ながらしつこい中年になったなあと
感慨深いのです。

さて今月の駄美術「モテモテ先輩の卒業キャンペーン」。
きっとクラスやクラブの人気者の先輩は第2ボタンの争奪戦も
激しいことでしょう。そして、そんなモテモテな先輩なら
日頃のご愛顧に感謝を込めて、こんなことをするのでは?と
思い作ってみました。第2ボタンがたくさんぶら下がっていて
紐つきのクジになっています。そしてなんと特賞はハワイペア 旅行が
当たります。
羨ましいぞ!チクショー腹立ってきた!



戻る