【タモリCRAB】
制作者:ふじわらかつひと
現代美術二等兵 タモリCRAB

健康診断に行くと もう数年前から ずっと
尿酸値が高いと 指摘されてます。
んで 2次検査というか 経過検査のような形で
健康診断をしたクリニックに 再度行って
薬を処方してもらって 毎日飲んでました。
毎回 2か月分 出してもらって、無くなるころに
また検診に行くということの繰り返し。
でも 毎朝って けっこう飲み忘れることがあって
60日分の薬でも 飲みきるのに70日くらいかかったりする。
で、それから検診に行ったりすると、カルテ上は
「もう薬が無くなって10日も経ってる!」って
思うみたいで、ある日「ここが 来にくいんだったら
近くのクリニックでも薬は 出してもらえるので」と
半ば さじを投げられたような感じでお叱りをうけた。

んでまあ 素直に勤め先の近くの病院に行って
経緯を話して、これと同じ薬をくださいって言ったら、
先生が「その薬 古いよ。」って!
横にいた看護師のおばちゃんも 失笑みたいな感じ。
いまはもっといい薬があると処方してくれたやつを
毎日飲んで、2か月後に再検査したら あっさり
尿酸値は下がってました。
おおお〜い もう3年くらい飲んでたぞ、古い薬。
あのクリニックでは いまだにあれを処方してんのかな。

セカンドオピニオンって 大事ですね。

さて今月の作品は「タモリCRAB」。
『かに展』というカニがテーマの個展のときのもの。
カニは大好きなんですが、尿酸値の関係で もう食べれないのです。 ううう。 


戻る