【貝合わせ「残り香」】
制作者:籠谷シェーン
貝合わせ「残り香」

貝って美味しいよね!野菜や果物には正直あまり美味しくないものも
あるような気がするのですが
食べれる貝にはハズレ無し。なんという優良食べ物。
煮てよし、焼いてよし、生でもよし。更にダシになっても
他の素材を引き立てつつ、しっかりした旨みを醸し出す。
もう、食のアベレージヒッターであり、エースストライカー。
おお!貝よ!無理やり文字を埋めてたら益々焼きハマグリとか
サザエのつぼ焼き食いたくなってきた!ミル貝バイ貝マテ貝。。。
と言いつつとりあえず「だしむすび」のあさりだし味を
ごはんにふりかけ、貝の乱れ食いをいつの日にか、と妄想するのです。

さて、今月の駄美術は「貝合わせ(残りが香)」。
平安時代から伝わるやんごとなき人がするお遊びが「貝合わせ」。
そもそもは非常に情緒あふれる複雑なルールだったようで
その辺はウィキペディアをご覧ください。江戸時代にはトランプの
神経衰弱みたいに遊んでたみたいですな。
しかし日本人の貝好きは年季が入ってるのか、食べた後の
貝殻まで遊び道具としてリサイクルするなんてなんとエコなんでしょう!
きっとその中には、この作品のように取りにくい貝柱をつけたままの
貝合わせもあったことでしょう。その残り香で飯三杯はいけたことでしょう。
そんな事を思いやりながら作った駄美術です。


戻る