【くまのプードル】
制作者:籠谷シェーン
くまのプードル

「くまの子見ていたかくれんぼー、お尻をだした子、一等賞♪」って
唄が昔あったけど最近の熊による人への被害をたびたび聞くと、もう尻出して
かくれんぼなんて出来ませんな。どこで熊の子が見てるやらわからへん。
きっと熊の子の後ろには親熊がおるやろし、そんなん尻むき出しで襲われたら
ニュースでなんと報道されるやろうか、と想像しただけであかんのです。
「かくれんぼしてました!」などと言っても誰も信じてくれんでしょう。
一説によると熊は最近人を食料と認知したらしく、その為襲ってくるとか。
僕らを見て「うまそー!」と目がハートになって追いかけてくるんですよ!
ハチミツとシャケだけ食っといたらええのに、この暴力クマ野郎!

で、今月の駄美術「くまのプードル」。
お馴染みの木彫りの熊の置物をさらに彫ってみようと思ったのがきっかけで
作りはじめた作品です。毛を刈り込む感じで進めて行くうちにプードルみたいに
素敵なスタイルに出来るのとちがう?と思いこうなってしまいました。
もちろん「くまのプーさん」とも掛けています。
しかし凶暴な生き物と思いこんでしまうと「くまのプーさん」でさえ何時
キバを剥くかと恐れてしまいますな。まあ、森では同じく凶暴なトラのティガーが
抑止力になってるのかもしれませんが。


戻る