【近眼ダルマ】
制作者:籠谷シェーン
現代美術二等兵:近眼ダルマ

皆様のおかげで現代美術二等兵も今年で活動25年目を迎えます。
そして来年は25周年と、自分らで発信して勝手に盛り上げようと
画策しております。25年といっても当人にとっては、ああ、そうかあ、
という程度で他人事みたいな気持ちになるのですが、いろいろ
思い返すとあれこれエピソードがあったなあ、と感慨深い心持に
なります。その辺の思い出語りは又来年にとっておくとして、
自分的には気持ちの部分では全く成長しておらず、その辺の
木ですら年輪を刻むのに、我々の変わったことといえば加齢なり
の衰えばかりという体たらく。あちこち痛い、小さい字が見えん、
等、しんきくさい事ばかり。これではうっとおしい気分になって
しまうので、今年は活動25年目という節目であり、一度原点に
立ち返って若さを取り戻した気分になろうと思った次第です。
それが個展テーマに反映させたのです。って言うかこれ書いてる時点で
仕上がった作品ゼロなのですが。。。

というわけで今月の駄美術「近眼ダルマ」。近眼の人を漫画で
描くと数字の3みたいな目で表現するよなあ、と思い作った作品
です。ただ、今改めて見ると、老眼で小さい字が見えにくいから
眼鏡を上げて見ている中年のダルマにしかみえませんな。


戻る