【使い捨てスマホケース】
制作者:籠谷シェーン
使い捨てスマホケース

プレミアムフライデーとやらがお上から推奨されて一部企業では早速開始
されたりしているようですが、実際どうなんでしょうね。金曜15:00に
終業で早めに皆で外食したり、買い物したりでそんなに盛り上がって経済
効果があるとかは、ちょっとどうかなあと思うのです。個人的には水曜とかに
半日で終業にしてくれる方が週の真ん中であと後半頑張ろう!とか思えて
ええんちゃうかと思うのです。というか、国は労働者の精神衛生のことでなく
経済的な観点で実施するから、ワシら働く人のモチベーションとかは二の次
なんでしょうが。。。と、一瞬賢そうなこと書いてますが専門家でもないし
僕が働いてる会社ではプレミアムフライデーは実施されてないので、実はあまり
関係ないのです。ですからプレミアムフライデー側の皆様には是非お買い物
ついでに月末発売の「ネオ民芸」ガチャガチャを回してください!テヘッ!

という訳で、今月の駄美術「使い捨てスマホケース」。
おバカ創作研究所イベント用に作った作品です。スマホ本体を守る為の
スマホケースもすぐボロボロの傷だらけになってみすぼらしいので、
そんなことなら気軽に使い捨てできて、軽いものがあれば、と作った提案型駄美術
です。サランラップそのまんま巻くだけでええやんか!という新発想です。
それを個展でも展示していたら大学で漆塗りを教えてる友人が「学生が手が汚れてる
からって理由でこれと同じ事やってるで。」との事。駄美術と世間のニーズが
シンクロして震えた瞬間でした。


戻る