【几帳面】
制作者:ふじわらかつひと
現代美術二等兵 几帳面

「3月31日に失効となるポイントがあります」
と いろんなとこからお知らせが来て、焦った焦った。
どういうわけか、この時期 特に欲しいものもなく、どう使うか
ギリギリまで迷ったわ。

そのうちなんか使うことあるかなと呑気にかまえてたら
あっという間に月末に。

特に困ったのがヨドバシのアフターサービスポイント。
修理や時計の電池交換に使えるポイントで、
サービスそのものが3月31日で終了するという。
何かに使いたいんやが、そんな急に修理を必要とするもんもなく、
唯一、電池の切れた腕時計があったんで、電池交換に持って行った。
依頼して30分ほどして 引き取りに行ったら、店員さんが
時計を見て「あれ?」っていう顔をして、いったん後ろへ
引っ込んで 戻ってきたら
「時間も合わせたはずなんですが、すでに5分遅れてました。
時間を間違えて合わせた可能性もあるのですが、時計の故障かも
しれません。 電池交換の代金は結構ですので、
しばらく様子を見てください。」って。
ええええ! 
サービスポイント使いたいのに 使うことも許されへんのか〜。
不思議な状況のまま ポイントは消滅していきました。

さて今月の作品は「几帳面」。
セミが抜け殻を脱ぎ捨てずに きちんとたたんだというものです。
このままタンスに入れてあげたい。
ポイントごときで期日ぎりぎりに焦らんでもええように、日頃から
几帳面にチェックして上手に使っていきたいもんやな。


戻る