【がっかりトリプル】
制作者:現代美術二等兵
現代美術二等兵 がっかりトリプル

先月のこのコーナーで紹介した「KoiのRock 'n' Roller」の4年前、
同じく六甲ミーツ・アートにお声がけいただいて出展したのが、
この「がっかりトリプル」。
いつもは二人がそれぞれ勝手に作品を作っているので、野外展示の1作品を
出展するということに悩みに悩みました。
場所は自由に選んでいいということで、場所の選定とネタをどうするか、
やりとりを続ける中で池に置く方向はひとまず決まりました。
最初はお風呂にある(最近あるかな?)口からお湯を出すライオンの顔を
イメージしてました。お風呂のように池にライオンがお湯を吐いてる。
大きいのがいいのか、はたまたライオンが全身あって小便小僧のように
おしっこしてるのはどうか?などと やりとりしているうちに 
ふと『世界三大がっかり』って水関係ばっかりやから合体でけへんかなと
異形のキメラが頭をよぎったのでした。
で、籠谷がラフを描いて、後輩の会社で3Dモデリングしてもらって、という流れに。
ポンプも仕込んで 水が噴き出すように出来ました。
おかげさまで、さまざまな人がSNSでアップしてくれて拡散されました。

ちなみに『世界三大がっかり』とはシンガポールの「マーライオン」、
コペンハーゲンの「人魚姫」、ブリュッセルの「小便小僧」で、意外と小さいとか
周りが工業地帯とかの理由で実際に見るとがっかりしてしまう有名観光地のこと。
これらを合体させ、一ケ所で三ケ所分のがっかりを体験できるお得オブジェとして
完成したのが、「がっかりトリプル」です。
まあこれを期待して見に行く人がいたとは思えないので、「がっかり」というより
「びっくり」でしょうか。。。
結果的に来場者の投票で決まる六甲ミーツ・アート大賞で第3位の奨励賞をいただきました。
ありがとうございました!
それももう4年前。今回4年ぶりに六甲ミーツ・アートに呼んでいただけましたが、
また次は4年後にお願いしたいですね。オリンピックのように。
まあ我々はオリンピックというより こち亀の日暮巡査のようなポジションでしょうか。。。


戻る