【ルージュの伝言】
制作者:籠谷シェーン
現代美術二等兵:ルージュの伝言

昨年は25周年ということで、ギャラリー空間に25年分の
作品を無理やり展示するという展覧会をやりました。
まず古い作品探しから始まるのですが、まったくどこに
いったのか行方不明のものや(もちろん売れたわけでなく)、
タイトルさえはっきり覚えてない作品や、自然に崩壊した
ものなど、25年の月日を思い知らされました。
20周年のときも同じように昔の作品を探したのですが確実に
どこに行ったかわからないものが増えてるのです。
狭い物置に収納してるだけなのに。
最近物忘れもひどく、人の名前なんかヤバいくらい
思い出せないことがあるのですが、もしかして
作った気になって、実在しない作品を探してるだけ
だったらどうしよう!と背筋が寒くなる想像すら
する始末。もうこれはボケ始めなのかもしれません。

さて、今月の駄美術「ルージュの伝言」。
このサイトも2003年の1月から始めて15年目に突入です。
毎月駄美術を紹介しているのですが、原稿を書くたびに
「これもう紹介したかなあ?」と、いちいちサイトを確認
しております。そんなわけで意外なことに「ルージュの伝言」は
まだでした。父親が息子(又は彼氏?)にルージュで鏡に
伝言を残したシチュエーションを再現した作品です。
展示のたびに口紅で書いてるのですが、これって作品ではなく
ただの行為やな、と気づいたのですが、まあいいかと。
そんな感じで今年もゆるーく作り続けますので
皆様どうぞよろしくお願い申し上げます!!


戻る