びちぽあ

ぽあん

第10回 「いわゆる やんちゃな子猫」

元気になるとぽあんはとてもやんちゃになった。 びちは食卓にあがることもなかったのだが、ぽあんはどこにでも乗って、 暴れまくった。ティッシュの箱を見ると、すぐに手を突っ込んで引っ掻き回すのだった。 カーテンやコートを登ったり、小物を机から落としてどこかへシュートしてしまう 「ぽあんシュート」などさまざまなテクニックを見せた。どれもびちがやらないこと ばかりだった。びちは本当におとなしく、かしこい猫だと実感した。
ぽあんは高いところで寝るのが好きらしく、冷蔵庫の上やテレビの上でよく寝ていた。 レンジの上もお気に入りだったのだが、ある日、そこにボールを置いておいたら、 とりあえず中に入っていた。


戻る