びちぽあ

びち

第4回「尾行猫の涙ぐましい努力」

車に乗せるとき、最初は抱いて駐車場まで運んでいたが、だんだん慣れてきて、 一緒に横をついて歩くようになった。
まるで尾行されているようだ。
そして僕が車に乗り込むと勝手に乗るようになった。
ドライブ中も終始おとなしかったが、レンタルビデオ屋を見つけると騒ぎ、 MAXのCDをかけると怒っていた。それは偶然かも知れないが・・・。

ある日、使っている駐車場より少し安いところが空いたので、駐車場を変えることにした。
もとの駐車場から30メートルほど離れた場所だ。
駐車場を変えてから、しばらくびちが家に帰ってこなくなった。
あとでわかったことだが、 新しい駐車場のなわばり争いをしていたらしい。がんばって争いに勝ったために、 自由にその駐車場に行けるようになったようだ。いろいろすまん。

戻る