びちぽあ

びち

第6回 「引越し」

結婚して少し広いマンションに引越した。かなり迷ったが、びちも一緒に連れて行くことにした。 ついにびちは正式に我が家の猫となった。今度は14階。自由に外には出られない。
ベランダが広かったので、そこに犬小屋を置いて、砂トイレを設置した。 犬が家として暮らすものをトイレとして使用するのだ。それにもあっさり慣れて、 猫扉の使い方もすぐに覚えた。
ベランダからよく下を眺めていたが、腰がひけていた。 前の部屋のときもそうだったのだが、壁を引っかくこともなく、おとなしく暮らしてくれる本当に犬のような猫だ。 家の中だけで暮らすようになって、ぼろぼろだった肉球がピンクのかわいい肉球になった。

戻る