二等兵STYLE
No.04 二等兵STYLE

最近、いくつかアート系のイベントがある。個人がブースを借りて作品を展示したり、販売したりするものだ。 同じような形式のイベントは他のジャンルでは古くからある。コミケやワンフェスといったオタク系(?ホビー系?)イベントである。

これらのお金の動きはすごい。前日から並び、お目当てのブースに駆け込んで、ガレージキットなどをバンバン買う。
アート系のイベントも見てみたが、お金の動きが少ないようだ。 日本には、アートを買ったり、部屋に飾ったりという習慣がまだまだないのではないだろうか。

ファッションに関しては、誰でも自分のスタイルに合わせて、いろいろコーディネイトするし、お金もかけている。もっと気軽に、服を着替えるようにアートを飾れないものかと考えた。
壁のスペースやその日の気分によって、自由に組み合わせられて、買い足していける作品。ブロックのように「サイズ」という規定だけを設けて制作する作品。

今回「二等兵STYLE」と名づけて展覧会で発表してみる。はたして どのような作品が並ぶのか。

みんな買うダッバ!
2003.10.01 ふじわらかつひと

戻る