美術の勝ち組・負け組展
2001年

2001.jpg

いまいちパッとしない二等兵。勝ち組みか負け組みかをはっきりさせるべく行った展覧会。会場では床に書かれた質問に答えていくと、自分に合った作品にたどり着くという画期的な試みの展示を行った。果たして勝ち組みだったのか?

■この年の主な出来事
 ・タリバンがバーミヤン大仏立像破壊。
 ・北陸銀行金沢中央支店がつがいのアトラスオオカブトムシ(フィリピン産)150セ
  ットを預金者への景品にし、人気を集める。
 ・海遊館(大阪市)で10月に生まれたオウサマペンギンの赤ちゃんを自分だけで温め
  て育ててきた父親ペンギンが力つきふらふらに。見かねた飼育係が育児を交代。
 ・八日市市の民家の庭で、ワシントン条約で国際商業取引が規制されている体長約
  1メートルのビルマニシキヘビが保護される。

展覧会紹介へ戻る