タイトル
2002年 10/29〜11/3
ギャラリー射手座
同時開催:現代美術二等兵10年のあゆみ展

会場

我々の作品に対して「これは美術じゃない」という意見を度々耳にすることがある。 じゃあ何なんなのか? たしかに我々も他の展覧会を見て、そう思うことがある。
美しくも面白くもない作品が並んでいるのを見ると、 首をかしげずにはいられない。 どうせ人にみせるんなら、「何か」ないのか・・・と。

二等兵は「笑い」や「楽しさ」や「創作意欲」を与えている。その姿勢が「美術」じゃないのかもしれない。「美術」が何かという定義はわからないが、そんなかたくるしい事言ってないで、楽しめばいいじゃないの。

そうです。我々が目指すのは娯楽です。エンターテインメントです。
脱力エンターテインメント、駄美術です。
ハガキ

展覧会紹介へ戻る
目次に戻る